私たちは「高炉セメントのパイオニア」としてより豊かな社会に貢献します。

日鉄住金高炉セメント株式会社

特長

 エスメントは、溶鉱炉で鉄を作る際に副産される高炉スラグを水で急冷したのちに粉砕し、粒度を調整したものです。エスメントは、水と接すると微弱な水和反応をしますが、アルカリ性の物質や石膏などの刺激により、セメント同様に硬化する性質(潜在水硬性)があり、長期にわたって強度が増進します。
 エスメントは、弊社が製造・販売している高炉スラグ微粉末の商品名であり、副産物を利用していることから、天然鉱物資源の保護や、セメント製造時に排出する炭酸ガス(CO2)発生を抑制できるなど、地球環境に大きく貢献しているエコマーク認定商品です。エスメントをコンクリート混和材として使用すると、普通ポルトランドセメントのみを使用した場合と比較して、次のような特長があります。

 

1.単位水量が減少します
 エスメントを使用すると、同一スランプのコンクリートとする場合に、単位水量を減らすことができ、また高性能減水剤を使用する場合には、その使用量を少なくできます。

 

2.強度がよく伸びます
 長期強度の増進も大きくなります。また、蒸気養生製品に使用する場合も、エスメントの置換率や粉末度により強度の調整が可能です。
 一方、低温期などに初期強度が遅くなることがありますので、初期強度が必要な場合は、比表面積の大きいものをご使用下さい。エスメントは、粉末度が増大すると初期強度も増加し、材齢28日で80N/mu以上の高強度も可能です。

 

3.水和熱が低下します
 エスメントの置換率を増やすことでコンクリートの温度上昇抑制できます。

 

4.水密性が向上します
 長期にわたって密実な組織を形成するため、水や空気を通し難く、同時にコンクリートや鉄筋を劣化させるような物質も内部に浸透させません。

 

5.塩分浸透抵抗性が向上します
 塩化物イオンの拡散係数を低減し、内部の鉄筋の発錆を抑制します。海水に接するところだけでなく、凍結防止剤中の塩分にも効果があります。

 

6.アルカリ骨材反応を抑制します
 アルカリ骨材反応を抑制する効果があることが認められています。スラグ置換率40%以上で使用することにより、アルカリ骨材反応抑制対策として有効とされています。また、高炉スラグ微粉末のアルカリ含有率は、一般に普通ポルトランドセメントより低い値です。

 

7.化学物質による浸食抵抗性や耐熱性が向上します
 エスメントを使用したコンクリートは、密実な硬化体となることに加え、水酸化カルシウムが少ないことなどにより、海水成分、硫酸塩類、凍結防止剤などによる浸食に対して高い抵抗性を有しています。また、耐熱性、耐火性も向上します。

 

8.その他の性能としてエフロレッセンスが防止できます
 エスメントは白色度が高く、顔料の着色性に優れているため、コンクリート二次製品などの付加価値を高めます。また、色褪せやエフロレッセンスの主原料となるアルカリ類の含有量が少ないため、コンクリート製品の美観向上にも役立ちます。

品質

  • 主成分はセメントと同じSiO2、Al2O3、CaO、MgOなどが複合した化合物であり、非晶質(ガラス質:ガラス化率98%以上)です。
  • 製品は白色(L値で80以上)の乾燥(水分0.1%以下)した粉末で、セメントと同様に扱えます。セメントローリー車やサイロも同じものが使用できます。
  • 日本工業規格 JIS A 6206「コンクリート用高炉スラグ微粉末」適合品です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
企業情報 製品・サービス SL事業 石灰事業 採用情報