私たちは「高炉セメントのパイオニア」としてより豊かな社会に貢献します。

日鉄住金高炉セメント株式会社

効果と用途

 ソルスター自体が持っている諸成分と固化対象土中の水が反応してエトリンガイトを生成し、脱水効果を発揮するとともに、水和反応によって自硬性を持つカルシウムシリケート系水和物を生成します。さらに、固化対象土の土粒子とも化学反応し、硬化を促進させるなど、それらが相互に作用することで固化体を安定させるとともに、長期にわたって安定した強度を保ちます。
 ソルスターは、紛体のまま軟弱土に散布して改良する道路・宅地地盤の安定処理・ヘドロの固化としての浅層改良工やスラリーとして使用するコラム工の深層改良工等に効果を発揮します。また、建設発生土の有効利用・環境保全のための固化処理や流動化処理工法等でも優れた性能を発揮し、幅広い用途に対応可能です。

特長

  • 水和生成物として結合水の多いエントリンガイトを生成しやすく、土中の水分を多量に取り込むため、高含水比の土の固化に適します。
  • 水和反応の際に生成する水酸化カルシウム量が少なく、一般的なセメント系固化材に比べてpH値が低くなります。
  • 長期間にわたって水硬性が継続するため、安定した強度が確保できます。
  • 高炉水砕スラグの効果により、重金属類の固定機能を有しています。特に六価クロム溶出量を低減する効果があります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
企業情報 製品・サービス SL事業 石灰事業 採用情報