私たちは「高炉セメントのパイオニア」としてより豊かな社会に貢献します。

日鉄住金高炉セメント株式会社

会社概要

 当社は、平成11年2月に、新日鐵化学梶i現在の新日鉄住金化学梶jから分離し、新日鐵住金100%出資によるセメント製造販売会社として発足いたしました。
 当社の主力製品である高炉セメントの歴史は古く、明治43年(1910年)、当時官営であった八幡製鐵所が初めて高炉セメントの製造に着手し、その後昭和31年(1956年)に八幡製鐵鰍ゥら八幡化学梶i現在の新日鉄住金化学梶jが事業を引継ぎ、今日に至るまで、長年にわたって高炉セメントの品質向上と販売拡大に努めてきました。
 当社は、この1世紀にわたって蓄積された豊富な経験と最新の技術を引継ぎ、省資源・省エネルギーの特質を有するメーカーとして、各方面に高品質の高炉セメントを供給しております。

事業

セメント・スラグ製品の製造販売
生石灰製品の製造販売

株主

新日鐵住金株式会社 240千株(100%)

役員

代表取締役社長 江頭 秀起  
取締役 豊島 篤

営業に関する管掌
営業部 九州支店 支店長

取締役 芦刈 計幸 石灰事業部長 兼 生産設備部長
取締役(非常勤) 神山 知英

新日鐵住金株式会社 八幡製鐵所
設備部長

取締役(非常勤) 湊 博之

新日鐵住金株式会社 八幡製鐵所
生産技術部長

監査役(非常勤) 手嶋 強二

新日鐵住金株式会社 八幡製鐵所
総務部 財務室長

従業員

156名

売上高

12,995百万円
連結:13,526百万円(2016年3月期)


ホーム RSS購読 サイトマップ
企業情報 製品・サービス SL事業 石灰事業 採用情報